DB

【SQL Server】グローバルIPで外部からTCP IP接続する方法

SQL Serverを外部のPCからリモートで接続できる方法を調査しました。プロトコルの設定やファイアウォールの設定が必要なため、手順をまとめます。

【検証環境】SQLServer 2019 Express / SSMS v18.11.1

利用準備

sa ユーザの設定

セキュリティ > ログイン からsaを右クリックし、プロパティを選択します

SQL Server認証を選択し、好きなパスワードを設定します

ページの選択 > 状態 を選択し、ログイン > 有効 を選択します

サーバプロパティの設定

サーバを右クリックしてプロパティを表示します

サーバ認証 > SQL Server 認証モードと Windows 認証モード を選択します

SQL Server 構成マネージャーの設定

SQL Server 構成マネージャーを開きます

TCP/IPの状態が無効になっているため、有効に変更します

また、ポートを固定の1433に変更します

SQL Serverを再起動します

ファイアウォールの設定

設定したポート番号を開放するように設定します

Windows Defender ファイアウォール を開きます

受信の規則 > 新しい規則 をクリックします

ウィザードが開かれるため、下記の通り進めます

これですべての設定が完了しました

利用方法

SSMSから接続

SSMSから利用する場合、サーバ名にIPとポートを下記の形式で入力してSQLServer認証でログインすることができるようになります。

「xxx.xxx.xxx.xxx,1433」(xxx にIPアドレスを当てはめてください)

※SSMSの場合はポート番号は省略してもログインできます(1433以外で設定した場合は省略不可)

接続文字列

C#などプログラムから接続する場合、接続文字列には同様に「xxx.xxx.xxx.xxx,1433」で記述します。

connectionString = "Server=xxx.xxx.xxx.xxx,1433;Database=DB;persist security info=True;user id=sa;password=PassWord;MultipleActiveResultSets=True";
エンジニアの転職ならこれ!

【第二新卒向け】マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20'sは、20代・第二新卒・既卒向けの転職エージェントです。

▼こんな方におすすめ
・はじめて転職しようと思っている
・転職できるだけのスキルが自分にあるか不安
・手厚いサポートを受けたい

【フリーランス向け】 Midworks

Midworksは豊富な案件と「フリーランス」と「正社員」の良いとこ取りをした働き方を実現する手厚い保障が特徴です。

▼こんな方におすすめ
・現在正社員でフリーランスになろうか悩んでいる
・フリーランスとして働いているが、先行きが不安がある  (安定的な案件確保や保障など)
・自分の市場価値を知りたい、見合った案件で参画したい
・今後のキャリアビジョンを踏まえて案件を選びたい